個人の尊重

今日11月3日は、「自由と平和を愛し、文化をすすめる日」。長野駅前のスタンディングは、一人ひとりの命が尊重され、幸せが共有できる政治を求めました

11月3日は、文化の日、「自由と平和を愛し、文化をすすめる日」です。平和と文化を尊重する「日本国憲法」が公布されたことに由来し、今年で70年になります。

 

私たちは安倍政権の暴走から、立憲主義、民主主義をとりもどそうと、活動を続けてきました。立憲主義、民主主義は、誰もが人間らしく生きていくための基礎となるものです。

 

安倍政権は、「アベノミクス」「1億総活躍社会」のスローガンの陰で、「景気のために」と武器を輸出し、「戦争する国」づくりをすすめています。私たちは「ひとを殺す武器を生産して豊かになろう」と子どもに言うことはできません。

 

社会保障や教育の切り下げ、非正規雇用や生活保護受給者の増大、原発再稼働、沖縄基地問題、TPP…、安倍政権のすすめていることは、多くの人々の不幸を踏み台にした、ごく一部の人の幸せのための政治です。国民の命をかえりみない安倍政権のもとでは、個人の尊厳が守られることはありません。

  

憲法の理念を生かし、一人ひとりの命が尊重され、幸せが共有できる政治を求めます。

本日のコール

続きを読む 0 コメント

安倍政権のTPP強行に反対します

11月4日、野党が反対する中で、自民、公明の与党は環太平洋連携協定(TPP)承認案と関連法案の衆院特別委員会採決を強行しました。 

あの黒塗りだらけのTPP交渉経過資料のように、情報が一部しか開示されない、国会審議の前提がないままでの強行採決というのは国会の体をなしていません。 

最大の参加国である米国での承認の手続きが進まない、大統領候補のクリントン氏もトランプ氏も反対しているなかで、なぜ急ぐのでしょうか。

TPPは、国民生活から農業や経済活動まで幅広い影響が予想されます。 国の主権を損ない、国民の知る権利や、健康・生命、幸福に生きる権利、営業の自由等々を侵害するという、各分野からの指摘もあります。

私たちは「情報は国民のもの」と訴え続けてきました。国会で審議をつくし国民に説明責任を果たすことを強く求めます。

私たちは、安倍政権がおしすすめるTPP強行に反対します。 

続きを読む 0 コメント

毎週金曜日、午後7時に長野駅前スタートで脱原発金曜行動

2016年5月20日、長野市内での脱原発金曜行動は200回に
2016年5月20日、長野市内での脱原発金曜行動は200回に

2012年7月27日から毎週金曜日、首相官邸前に呼応して脱原発行動に取り組んでいます(主催は「原発に頼らない未来を創ろうプロジェクト」)。長野駅前・東急横のNCビル前に午後7時集合です

続きを読む 0 コメント

基本的人権と三権分立を踏みにじる、沖縄・高江での権力の暴走に抗議します!

沖縄・高江での権力の暴走に抗議します!この暴走は、国策を批判する市民運動への弾圧であり、基本的人権を踏みにじる憲法違反ではないでしょうか。沖縄県外にもこのような動きが波及する可能性も考えなければなりません。沖縄だけの問題ではありません。

7月21日に沖縄県議会で可決された

「高江ヘリパッド建設工事中止」

を国は無視をして非暴力で反対する市民に、暴力による排除をしています。

今年3月に福岡高裁那覇支部が提示し成立した辺野古新基地移設の沖縄県と国の和解条項において「新たな司法判断が下るまで埋め立て工事をただちに中止」ということも、国は「陸上部は対象外」と

勝手に言っています。

この国の憲法にある、基本的人権と三権分立が、

沖縄県では遵守されていません。

法治国家ではありえない状況に、ぜひ国からの丁寧な説明を乞いたいと思います。

続きを読む 0 コメント

「辺野古基金」共同代表、石川文洋さん(報道カメラマン・諏訪市在住)から長野県の皆様へ

普天間基地の名護市辺野古への移設に反対する沖縄県議会の与党会派が中心となって設けた「辺野古基金」は、アニメーション映画監督の宮崎駿さんやジャーナリストの鳥越俊太郎さんが共同代表に就任したことが話題になっています。

共同代表には、沖縄県出身で長野県諏訪市在住の石川文洋さん(報道カメラマン)も就任。石川さんから長野県の人たちにメッセージを寄せていただきました。

※趣旨に賛同できる方は、自由にご活用ください。

 

長野県の皆様

 沖縄の辺野古新基地建設に反対し、「辺野古基金」に協力している長野県の皆様、ご苦労様です。私は4月25日から5月5月までベトナムへ行き、4月30日に行われた戦争終結・南北統一40周年の記念式典を撮影してきました。

 式典に参加した企業、スポーツ、文化、医療など、各分野の人々のパレードを見ながら、平和の尊さに感動しました。

 そして沖縄がベトナム戦争に向かう米兵の訓練基地、補給基地、B52爆撃機の出撃基地となり、ベトナムの同胞が犠牲になったことを振り返り、辺野古に新基地を建設させて、再び沖縄を加害者の島にさせてはいけないと心に誓いました。

 これ以上、沖縄に基地を造らせないために、共にがんばりましょう。

                  2015年5月13日

諏訪市在住 石川文洋(報道カメラマン)

 

辺野古基金の主な振込先は次の通りです(店番号-口座番号)。送金先はいずれも「辺野古基金」。

みずほ銀行那覇支店 693-1855733▽ゆうちょ銀行 708-1365941▽沖縄県労働金庫県庁出張所 953-3406481▽琉球銀行県庁出張所 251-185920▽沖縄銀行県庁出張所 012-1292772▽沖縄海邦銀行県庁内出張所 102-0082175。問い合わせは基金事務局=電098(943)6748=へ。

続きを読む 0 コメント

アベ政権にもの申す!信州ママラップのニューバージョンができました~野党でめざす民主主義!!ヒトを幸せにする政治イェイ!!~

続きを読む 0 コメント