2016参院選

信州から「憲法守れ」の杉尾秀哉さん、武田良介さんの2議席が!

長野市の7・19アクションには約70人の参加でした。この日は、杉尾秀哉新参議院議員(民進、野党統一)のメッセージ、武田良介新参議院議員(共産)のご挨拶、野党のご挨拶が。京都知事選をたたかう鳥越俊太郎さんへのエールもありました。

杉尾秀哉新参議院議員のメッセージと武田良介新参議院議員の挨拶

ママは戦争しないと決めた実行委員会のみきさんのスピーチ

7月10日の参院選、私にとって忘れることのできない選挙になりました。

初めて、候補者に会って話を聞き、納得して、そして想いを込めて投票しました。

当選の知らせがこれほど嬉しかった事はありません。嬉しい気持ち、ほっとする気持ちがある一方で、私たちの役割はこれで終わりではないという事も強く感じます。

これからも私たちは、共に考え、学び、訴え、政治に参加していきたいと思います。

私たち国民が変われば政治も変わるはずです。そして政治が変われば暮らしも変わる。

無関心でいる事は本当に怖いことだと思います。キラキラした目で夢を話してくれる子どもたちに、知らなかった、しょうがなかった、とは言いたくありません。だから私は知る努力をします。1人ではなかなか難しいけれど、私には仲間がいます。議員さんとの座談会、弁護士さんを呼んでの勉強会、親しい友達との自宅での勉強会、普通のお母さんたちが取り組んでいます。

もっともっとたくさんの人と一緒に考えたい、教えてほしい、そんな想いで今ここに立っています。 

まだまだ始まったばかり、遅くなんてない、諦めずに自分にできる事をやっていきたいと思います。