シンポジウム「コロナと暮らし」は延期とします

新型コロナウィルスの感染が、長野県でも再拡大しています。

 

9月5日(土)午後1時30分よりホクト文化ホール小ホールで予定していましたシンポジウム「コロナと暮らし」は、延期することとします。

 

なお、医療、教育、学費、営業、ジェンダーなどの角度から、コロナ禍で起こっている実態や意見を聞きながら、 私たちの社会・世界を見つめ、提言をまとめる作業は引き続きおこなっていきます。冊子をつくります。

 

 

不安をちゃんと見る

弱さに向き合う

強制ではなく連帯する

 

コロナで映し出された

わたしたちの今の題を 

ひとつ、ひとつ

解決していけるように

 

コロナを考えることで

見えてくる世界を

ひとり、ひとり

考える糧にしてほしいな

 

新自由主義から転換し、国家がいがみあう不毛を乗り越え、助け合う未来に進むために舵をきろう

  

2020年8月8日 「コロナと暮らし」実行委員会(実行委員長 弁護士・岡田和枝)